【必見】看護師転職を有利にする志望動機

【必見】看護師転職を有利にする志望動機あなたは、看護師という仕事がどのような仕事なのかを知っていますか?看護師の仕事は、常に「命と向き合う仕事」だと言っても過言ではありません。

医師の指示に従って診療のサポートをしたり、患者さんやその家族に対して寄り添い心身のケアをします。

そのため、看護師の資格を持っていれば、病院や福祉施設、学校や行政機関など、様々な場所で求められる人材となれるのです。

実際に、看護業界はどの現場でも慢性的な人手不足に陥ってしまっているほど、看護師の人材を求めています。

ですから、もし今あなたが看護師として働いている中で転職を考えているなら、あなたという人材を求める現場はたくさんあるのです。

しかし、どんなに良さそうな求人情報を見つけて応募してみても、なかなか転職が上手くいかないという人も少なくありません。

その一方で、どこの現場からもヘッドハントされるほどに求められる人材の看護師さんがいることも事実です。この違いは一体どこにあるのでしょうか?

履歴書の書き方に違い

転職を希望する看護師さんがまず行う「履歴書記入」…実は、この履歴書の書き方に違いがあると言われています。

履歴書の中には必ず「志望動機」を記入する欄があります。

看護師転職の際に面接官は、この志望動機にどんなことが書いてあるのかをよく見ているというのです。では、どんな志望動機を書けば看護師転職が有利になるのでしょうか?

転職先にどのくらい貢献できるか

ここでは、看護師転職を有利にしてくれる志望動機の内容についてお伝えしていきます。

履歴書の中でも「志望動機」の欄は文章をしっかり書いて自分をアピールしなくてはならない項目です。

ですから、文章を書くことが苦手だという人は「何を書いてよいか分からない…」と手か止まってしまうものです。

そうして何を書いてよいか分からないまま多くの人が犯してしまう間違いが「転職先を褒める」内容を書くというもの。

例えば、転職先の待遇や教育・研修体制の充実などについて「魅力を感じたから」転職を希望すると記入したとします。

ですが、これはあくまで転職先を褒めるものであって、あなた自身が転職したい理由である「志望動機」にはなっていません。

志望動機を書く上で一番大切なことは、あなたという看護師が「転職先にどのくらい貢献できるか」ということです。

看護師転職GO!絶対に失敗しない転職求人サイトはこう選べ!

ですから、最低でも「自分の持っている長所やスキル、経験」などはきちんと書けるようにしておきましょう。

あなたもぜひ、こちらを参考にして転職を有利にする志望動機を書いてみてくださいね。

転職

Posted by 122syufu


PAGE TOP