医療脱毛クリニックはトラブルに強い!?

医療脱毛クリニックはトラブルに強い!?肌は想像しているよりもものすごく敏感で、ほんの少しでも傷を負ってしまうととんでもないことになってしまいます。

多少の傷ぐらいならば直ぐに治ると思うかもしれませんが、その”多少の傷”がトラブルの元になるのです。

脱毛する時はどんなに肌の強い人でも、”多少の傷”はつきます。

例えほんのミクロ単位の傷であったとしても、積み重ねれば取り返しのつかないことになってしまいます。

脱毛のトラブル「埋没毛」

脱毛をすると、肌には様々なトラブルが生じます。よく見かけるものとして挙げられるのが、埋没毛です。

読んで字の如く「毛が埋没してしまう」症状のことで、何もせずにそのまま放置してしまうと”ニキビ”みたいに赤く腫れあがってしまいます。

ニキビのように赤く腫れあがった状態のことを毛嚢炎(もうのうえん)と言い、脱毛した個所に赤いブツブツが出来てしまいます。

折角綺麗にしてもらおうと脱毛したにもかかわらず、肌にトラブルが起きてしまえばどうしようもありません。

でもこれらの症状は、専門家の下でしっかり脱毛を行えば、予防することは可能です。

医療脱毛クリニックは保険がきかない?!

日本全国に脱毛サロンは星の数ほどあり、かなり身近な存在となりました。

でも身近な存在となっただけであって、脱毛のリスクが減ったという訳ではありません。

もしご自分の肌に不安を感じているのならば、医療脱毛クリニックへ脱毛することを強くおすすめします。

医療機関での脱毛は、医療の資格を持った人が担当してくれるので安心です。
万が一何らかのトラブルが起きたとしても、柔軟に対応してくれます。

また値段についてもピンからキリまであるので一概には言えませんが、場所によってはサロンよりも安くなっています。

ただし医療機関で脱毛を行うからとはいえ、残念ながら保険はききません。保険が適用されるのは病気を治す為の医療行為のみであり、脱毛に関しては適用外となっているのです。

ただどうしても納得がいかないというのならば、脱毛する医療機関へ直接問い合わせるようにして下さい。

ちなみに医療機関で使用する脱毛機は、サロンと比べるとかなり強力です。
使用すれば効果は直ぐに現れるので、今直ぐ脱毛したいというのであれば、願っても無いことでしょう。

しかし威力が強力であるということは、脱毛のトラブルが起きやすくなっていることを忘れてはいけません。

だからこそ医療の資格を持った人が対応し、脱毛を行っているという訳です。
ただし中には医療の免許を持っていない人が、医療脱毛を行っている違法な所もあるので要注意です。


PAGE TOP